• #メリット #会社 #説明会

  • 就活に活かそう!会社説明会に参加するメリット

    会社説明会では、パンフレットやwebでは手に入らないような貴重な情報を手に入れることができます。
    就活生は積極的に活用しましょう。

    しかし、実際にはせっかくの会社説明会をうまく活用しきれない人が少なくないのです。
    ただ何となく話を聞きに行くだけなのは、とてももったいない使い方だといわざるを得ません。
    この記事では、会社説明会に参加するメリットについて解説します。


  • ☆会社説明会に参加する回数はどれくらい?

    まずは、就活経験者のみなさんに、会社説明会には何回ぐらい参加したか質問してみました。


    ☆☆説明会の参加回数は人それぞれ
    ・会社全体の合同の会社説明会に1回参加したことがありました。(20代/専業主婦・主夫/女性)
    ・だいたい100社以上は参加して、話を聞いたと思う。(30代/学生/女性)
    ・うろ覚えですが合同が3回、単体の企業説明会は10社くらいだったと思います。(30代/個人事業主・フリーランス/女性)
    ・30回です。同じ業種でも比較するためいくつかの企業の説明を聞いて、その業界の情報を増やしました。(30代/正社員/女性)
    ・10回です。私は行きたい業界が決まっていたので、周りの友人と比較して少ない方でした。(30代/専業主婦・主夫/女性)
    ・新卒の就職活動時は、業界問わず20社程の会社説明会に参加しました。(30代/正社員/女性)

    【質問】
    会社説明会に参加した回数を教えて下さい。
    (合同・単体の企業説明会を含む)

    【回答結果】
    フリー回答

    調査地域:全国
    調査対象:【性別】女性 【年齢】20 - 29 30 - 39
    調査期間:2017年12月18日~2017年12月25日
    有効回答数:100サンプル

    今回のアンケートでは、少ない人は0回ですが、多い人は100回以上も参加しているという極端な結果が出ました。
    紹介されたところに順調に就職できた人は説明会に参加するまでもなかったようです。

    一方、なかなか就職先が決まらなかった人は、会社の説明会がある度に足を運んだ様子がうかがえます。
    会社説明会に参加したことが功を奏した人と、そうでない人がいるようにも見受けられました。

    では、会社説明会に参加することにはどのような意味があるのでしょうか。
    以下の段落で、参加することのメリットを詳しく見ていきましょう。


  • ☆深く知りたい!企業説明会に参加するメリット

    会社説明会とは、名前の通り、会社の採用担当者が自社の理念や事業内容を、就職希望者に対してPRする場です。
    会社説明会と呼ばれるものには、各企業が単独で行う企業説明会と何社かが合同で行う合同説明会の2種類があります。

    企業説明会は、各企業が主催者ですが、合同説明会は就職情報誌や大学など団体が主催者です。
    それぞれにメリットがあるので、メリットに合わせた利用の仕方をすることが大事です。

    企業が単独で行う会社説明会は、説明を行う企業が1社だけなので、多くの場合は本社などで行われます。
    そのため、実際の職場を見ることができる点が大きなメリットです。

    企業説明会に参加する際のポイントは、事前にその企業のことをしっかり下調べしていくことで、まだ公開されていない情報を手に入れられることです。
    質問する際にも、まだ語られていない内容を見つけて聞き出すようにするとよいでしょう。

    デメリットとして、企業説明会はそれぞれの会社が単独で開くため、特定の業界について複数の企業を比べたい場合、何社も回らなければならないということが挙げられます。
    しかし、その1社に関してより深い情報を手に入れられるという点は、合同説明会にはないメリットです。


  • ☆いろいろな会社の説明を聞きたい!合同説明会に参加するメリット

    合同説明会は、多くの会社がホールなど1つの会場に集まる点が特徴です。
    それぞれブースを設けて就活生が訪ねて来るのを待っているので、1日で多くの企業の話を聞けるという点がメリットです。

    同じ業界の企業ばかりを集めた合同説明会と、さまざまな業種が一堂に会する合同説明会があり、就職情報誌や大学などの団体が主催者になっています。
    単独での企業説明会が解禁される前に行われることが多く、予約なしで参加できることも特徴です。

    そのため、まだどんな業界が自分に向いているかわからないという人や、自分に合う企業を見つけたいという人でも気軽に参加しやすいでしょう。
    しかし、各企業のブースで直接話せる時間が短く、詳しい情報を得にくいというデメリットがあります。

    参加企業が事前にわかるので、どんな企業が参加するのかを前もって確認し、下調べしてから行くようにするのがおすすめです。
    質問のポイントを絞れば、短時間でも有益な情報を引き出しやすくなります。

    合同説明会は多くの企業が参加するので、闇雲に回るのでは効率が悪すぎます。
    できれば事前に優先順位をつけ、どの順番で回るか決めておくとよいでしょう。


  • ☆説明会に参加する際の注意点は?

    説明会に参加する際には、気をつけたい点がいくつかあります。
    たとえば、合同説明会は、1つの会場に多くの企業が集まり、ブース間を移動します。

    単独説明会のように1カ所に止まって話を聞くわけではありません。
    ヒールの高い靴は避け、歩き回れるようにしておいた方がいいでしょう。

    服装は黒、ネイビー、グレーのダークスーツが基本です。
    椅子に座る機会が多いので、スカート丈には気をつけましょう。

    私服指定の場合でもラフな格好は厳禁、オフィスカジュアルを心掛けましょう。
    襟付きのシャツにジャケットとスカート、足元はパンプスというのがおすすめです。

    履歴書や印鑑、学生証は持ち物として記載されていない場合でも必ず持参しましょう。
    資料をたくさんもらうことになるので、カバンの中にクリアファイルを入れておくと重宝します。

    筆記用具はボールペン、シャープペンシル、消しゴムの3点は持って行くのがおすすめです。
    情報はもらったばかりのパンフレットに書き込むのではなく、メモ帳を持参してそこに書き込むようにします。

    万が一に備えて、ストッキングの替えと絆創膏を持って行くと安心です。


  • ☆会社説明会で自分に合った企業を探そう

    会社説明会は就活に必要な情報を集めるための大切な場です。
    事前に下調べを十分にしていくことで、本当に欲しい情報を手に入れることができます。

    説明会では、一般に公開されていない情報を聞き出すことも可能です。
    時間を有効利用できるように、しっかり調べてから行くようにしましょう。

    採用担当者と直接話すことで、自分に合う社風かどうかの判断もしやすくなります。
    説明会を上手に活用して、自分にぴったり合う企業を見つけましょう。