• #服装 #会社 #説明会

  • 第一印象は身だしなみで決まる!会社説明会にふさわしい服装

    第一印象は身だしなみで決まる!会社説明会にふさわしい服装会社説明会は就活の第一歩です。
    説明会に参加する会社の中に将来の就職先があるかもしれませんから気を引き締めていきましょう。

    就活では第一印象が大切です。
    会社説明会では同じような服装の学生が大勢集まるため、つい自分は目立たないと思いがちです。

    しかし、間違った服装や乱れた身だしなみは想像しているよりもよく目立ちます。
    この記事では、会社説明会にふさわしい服装や好印象を与える身だしなみのポイントについて解説します。


  • ☆服装は大切?人と会う時に印象を左右するポイントとは

    まずは、20代~30代の女性のみなさんに、初対面の人の印象はどこで判断するかを質問してみました。


    【質問】
    初めて会う人の印象を左右するポイントはどこですか?

    【回答結果】
    顔・表情 : 43
    服装・身だしなみ : 38
    声や話の内容 : 19

    調査地域:全国
    調査対象:【性別】女性 【年齢】20 - 29 30 - 39
    調査期間:2017年12月18日~2017年12月25日
    有効回答数:100サンプル

    ☆☆顔の次に注目するのが服装や身だしなみ
    今回のアンケートでは、顔・表情を選んだ人と服装・身だしなみを選んだ人が約4割ずつでした。
    そのため、この2つの選択肢で考察します。
    もっとも選んだ人が多かった顔・表情を選んだ人のコメントは次の通りです。


    ・まず先に顔をみるので、表情で第一印象が決まると思います。笑顔なら好感もてますし、ちょっと怖そうなら気持ち的に引いてしまいます。(30代/パート・アルバイト/女性)
    ・人と会話をするにはその人の目を見て話すので表情はもっとも大切だと思います。自分の話をしっかり聞いてくれているか、本心を話してくれているかなど全てが表情に出てくるものだと思います。(30代/正社員/女性)
    ・不機嫌な顔や怖い顔をしている人はどんなに身だしなみがよくても印象は悪くなると思います。(20代/パート・アルバイト/女性)

    顔・表情を選んだ人のコメントを見たところ、目を見ると相手の人柄がわかるという意見と、笑顔があると好感が持てるという意見がほとんどを占めました。
    笑顔は人の印象を決めるうえで大きなポイントになることがわかります。

    一方、服装・身だしなみを選んだ人のコメントは次の通りです。


    ・清潔感があり、きちんと笑顔で自己紹介してくれた方は好印象となる。(30代/専業主婦・主夫/女性)
    ・まず目に入るのは相手の全体です。この最初の感じでその人の印象がほぼ定まります。服装や身だしなみが乱れていると、どんなに素敵な笑顔でも、やはり、どこかだらしなく感じてしまいます。(30代/無職/女性)
    ・服装や身だしなみは、その人の生活やTPOの考え方が表れているからです。表情や話し方が良くても、服装が乱れているとあまり良い印象を抱きません。(20代/派遣社員/女性)

    服装・身だしなみを選んだ人のコメントを見ると、服装や身だしなみに無頓着な人は、だらしなく見えるし、TPOもわきまえていないのを感じるという声が目立ちました。
    場に合った服を選んでいるか、清潔感があるかどうかが印象を左右するようです。

    これらの結果から、初めて会う人に好印象を与えるためには、自然な笑顔とTPOに合った服装や身だしなみが必要なことがうかがえます。
    では、会社説明会ではどのような服装や身だしなみに気をつければよい印象を与えられるのでしょうか。

    詳しく見ていきましょう。


  • ☆会社説明会でも服装はチェックされるの?

    会社説明会は就活のスタートラインに位置づけられるもので、入社を希望する学生に対して会社が自社についての説明をするという趣旨で開かれます。
    ですから、就活にふさわしい服装で行く必要があります。

    会社説明会は入社希望者が集まる場です。
    当然会社側の採用担当者も多数同席します。

    どのような学生が集まっているかを注意して見ていることは間違いありません。
    採用担当者にじっくり見られてもよい服装と考えると、やはりスーツ姿になるのではないでしょうか。

    ですから、会社説明会とはいえ、身も心も引き締めて就活として臨むことが大事です。
    くれぐれも就活の一環であることを忘れないようにしましょう。

    スーツを選ぶときは、色や長さにも注意が必要です。
    ビジネスの場ということをわきまえましょう。

    基本は黒、ネイビー、ダークグレーです。
    ワンピーススーツなどは避けましょう。

    カジュアルすぎるものもNGです。
    ブラウスの色やデザインも、華美にならないものを選ぶことが大事です。

    スカートの長さは、座ったときにひざが出すぎると下品になります。
    立ったときよりも座ったときのことを考えて選ぶようにしましょう。


  • ☆清潔感を意識して!女性の服装マナー

    アンケートで服装や身だしなみを重視する人のコメントの中に多く見られたのが「清潔感」というワードです。
    就活の場合も、第一印象が重視されます。

    ですから、清潔感のある服装や身だしなみが好印象に繋がることは間違いないでしょう。
    会社説明会では、一度に多くの学生が集まります。

    人数が多く、初対面の段階では顔で判別できる状態ではありません。
    身だしなみも多くの学生が気を使っているはずです。

    そのことも踏まえて考えると、身だしなみが乱れていると悪目立ちすることが容易に想像できます。
    逆に、身だしなみに気を使っている人ばかりが集まると、特別目立つことはなくなります。

    だからこそ要注意です。
    油断することなく、清潔感を維持するようにしましょう。

    スーツで会社説明会に行く場合は、黒かネイビー、ダークグレーのスーツを選びます。
    スカートを選ぶときには、丈が短くならないように注意しましょう。

    椅子に座ることも考えて、丈を選ぶことが大事です。
    必ずメイクしていくことも重要なポイントです。

    メイクをしないと不健康そうに見えたり、だらしなく見えたりします。
    華美なメイクは避け、ナチュラルなメイクを心掛けましょう。


  • ☆服装は自由… 何を着て行けばいいの?

    服装は自由とされている場合、注意が必要です。
    一見どんな服装でもよさそうですが、実は服装をチェックされている場合が少なくありません。

    本当にどんな服装でもOKという会社も中にはありますが、ほとんどの場合は違うと考えた方が無難です。
    どのような姿勢で会社説明会に来ているかを見極められていると思った方がよいでしょう。

    求められているのは、就活の場としてふさわしい服装です。
    さらに、業界や職種にもよりますが、スーツではなくオフィスカジュアルのようなスタイルがおすすめです。

    女性の場合、ジャケットと襟付きのシャツにスカートという恰好がよいでしょう。
    色は派手すぎないものを選びます。

    靴はパンプスを選ぶようにしましょう。
    パンツスタイルでも問題はありませんが、ジーンズやサンダル履きは論外です。

    個性をアピールしたいと思っても、場違いな服装で個性を見せる必要はありません。
    説明会に参加した会社がこれから働く職場になる可能性は大いにあり、採用担当者はじめ上司となる社員も会場にいます。

    マナー違反をしてしまうことがないように、TPOに合った服装を心掛けましょう。


  • ☆第一印象を左右する服装!清潔感を大切に

    会社説明会は服装選びも大事です。
    大勢の学生が集まる会社説明会では、単に服装で目立っても意味がありません。

    身につける服だけでなく、髪や靴、カバンなどにも注意が必要です。
    長い髪は束ねて、靴は歩きやすく、ヒールの音がうるさくないものを選びましょう。

    見た目だけで判断されることは少なくても、服装や身だしなみでマイナス評価を受けるのはもったいないことです。
    清潔感を重視して、就活にふさわしい服装で参加するようにしましょう。