• #就活 #髪型 #女性

  • 髪型で差を付けよう!女性就活生におすすめのショートヘア!

    周囲の就活生に差をつけ、内定を勝ち取るためには見た目にこだわることも大切です。
    身だしなみによって就活生が面接官に与える印象は確実に変わります。

    もちろん、髪型をどうするかというのもそのひとつ。
    アクティブ、清楚と髪型にもそれぞれイメージがありますよね。

    なかでも元気で活発なイメージがあり、キャリアウーマンアピールにも向いているのがショートヘアです。
    ここでは就活時おすすめのショートヘアスタイルについて紹介します。

  • ☆ショートヘアが就活で有利って本当?

    就活を成功させるためには見た目の印象も重要になります。
    髪型に関しても気は抜けません。

    流行を追いすぎたり、おしゃれさを重視したりと方向性を間違ってしまうと、その場でお祈りされてしまう可能性もあるからです。
    どんなふうにすれば面接官受けのよい髪型になるのか悩んでいる人もいるかもしれませんね。

    「ウケが良いのはロングよりもショートヘアのほう」などインターネットや口コミなどでさまざまな情報が出回っています。
    実際のところショートヘアの人がミディアム、ロングヘアの人よりも有利になるということはないようです。

    ただ、髪型にはそれぞれが持つイメージの問題もあります。

    たとえば、ロングヘアだとフェミニンな印象があるのに対し、ショートヘアには健康的、活発、りりしいといったイメージがあります。
    その意味では、ショートヘアはアクティブなキャリアウーマンを目指す人にはおすすめの髪型と言えるのです。

    業種、職種によってはロングヘアより好印象になる可能性もあるでしょう。
    ショートヘアが似合う人で、なおかつ総合職でバリバリ働きたい女子はショートヘアで勝負してみるとよいかもしれません。

    特にパンツスーツと合わせれば「仕事のできる女性」というイメージを与えられますよ。

  • ☆女性就活生におすすめのショートヘア

    就活時のヘアスタイルは清潔感、きちんと感が大切です。
    おしゃれであることよりも他人から見て「社会人らしいかどうか」が重要と言えます。

    これはショートヘアに限らないのですが、全体にボリュームが出るようなふわふわパーマやヘアカラーなどは避けたほうがよいでしょう。
    就活生の髪型は黒髪ストレートが基本です。

    前髪に関しては眉毛にかかるくらいの長さがよいといわれています。
    それよりも、前髪が長い人は斜めに流したり耳にかけたりして、おでこを見せるのがセオリーです。

    前髪のスタイリングが終わったら、崩れないようにヘアスプレーなどでしっかり固めましょう。

    一口にショートヘアといっても、いろいろなバリエーションがありますが、就活というシチュエーションを考えるなら個性の強すぎない、シンプルなものがおすすめです。

    たとえば、ナチュラルショートはどうでしょう。
    すっきりとして、活発な印象になります。

    サイドの髪は耳にかけ、顔の輪郭や耳を見せましょう。
    また、ショートボブも意外とおすすめです。

    パーマをかけず、ストレートできれいな印象のボブヘアなら就活向き。
    前下がりボブ、後ろ下がりボブ、どちらもスーツに似合う髪型です。

    おでこや顔の輪郭が隠れないように耳や眉毛を出すようにしましょう。

  • ☆ショートヘアで注意したいポイント

    就活の髪型は清潔感が大事なので、ボサボサ感が出てしまうのはNGです。
    無造作風などのアレンジは避け、全体的にすっきりまとめるようにしましょう。

    また、肌を見せる面積が広くなると顔が明るく見えます。
    眉毛や耳、顔の輪郭は見えるようにしたほうがよいです。

    重めの前髪パッツンなどは避け、肌をなるべく隠さないような髪型を心がけましょう。

    さらにビジネスシーンにふさわしいきちんとした髪型にすることも重要です。
    いくら流行の髪型でもガーリーな髪型や個性的すぎる髪型は避けるべきと言えます。

    ゆるふわボブなどのふわふわした髪型などが好きという人は、就活が終わるまで我慢しましょう。

    髪を耳かけしたり前髪を流したりするのにヘアピンを使う人もいるかもしれません。
    その場合、ラインストーンやラメがついているといった派手なものを付けないようにしましょう。

    就活時に身につけるヘアアクセサリーは地味なものにするのが原則です。
    髪に同化するような色(黒など)を選び、目立たない位置に止めるのが安全です。

    特におでこの真ん中あたりで止めてしまうと中学生や高校生のように見えてしまいます。
    基本的にピンが見えると子供っぽい印象になります。

    ピンが表から見えないように注意して止めるようにしましょう。

  • ☆ショートヘアの女性社会人に聞いた!どんな髪型をして面接に行った?

    世の就活女子はどのような髪型で面接に臨んでいるのでしょう。
    皆さんの先輩にあたる社会人を対象にアンケート調査を行い、就活時の髪型について聞いてみました。


    ☆☆ショートカットやボブは人気!
    ・やはり、纏め髪ですかね(25歳/女性/正社員)
    ・私は、すっきりと見えるショートカットで挑みました。(48歳/女性/正社員)
    ・ボブやショットボブですっきりした髪型で挑みました。(36歳/女性/正社員)
    ・ロングヘアだったので後ろに束ねていた(26歳/女性/パート・アルバイト)
    ・肩にかからない長さのボブにして挑みました。(38歳/女性/公務員)
    ・元々くせ毛なので、まとまるようにパーマをかけたショートにしました。肩に付かない長さです。(50歳/女性/派遣社員)

    【質問】
    就活にはどんな髪型で挑みましたか?

    【回答結果】
    フリー回答

    調査地域:全国
    調査対象:【性別】女性 【職業】パート・アルバイト 個人事業主 公務員 正社員 派遣社員 経営者
    調査期間:2017年09月08日~2017年09月15日
    有効回答数:104サンプル

    すっきりとしたショートカットやショートボブは人気で、就活時はこの髪型だったという人も多いようですね。
    また、セミロング以上の長さの人もいましたが、その場合は結んだり、まとめ髪にしたりするのが基本のようです。

    毎日ヘアアレンジをするのは面倒という人、中途半端長さの人は思い切って髪を切ってしまい、ショートカット、ショートボブにするとよいかもしれませんね。

  • ☆清潔感があふれるショートスタイルで好印象を

    活発な印象のあるショートヘアは就活で高評価を得られる髪型です。
    きちんとセットし、清潔感のあるヘアスタイルを心がければ面接官に好印象を与えられるでしょう。

    同じショートヘアでもナチュラルショートやボブヘアなどいくつかのバリエーションがあります。
    自分に似合いそうなもののなかから、就活向きのすっきりとしたスタイルを選んでカットしてもらうようにするとよいでしょう。